波指法の目的を理解されて。

久しぶりにご来店され、凄くお疲れになっていて

ボディのデトックスの専門である、波指法の施術を受け、また、期間限定の全身デトックスハーブのモニターをされる事になりました。

最初は怠くて怠くて仕方なかったそうです。

この怠さは滞っているのだから乗り越えるまで頑張って施術をしてもらいたいと、思われたそうです。

本来の波指法の目的は、お客様が疲れている自分の身体に気付いて向き合って、メンテナンスをきちっとしていただくということです。

仕事してるのだから、こんなものだろう!

年だからこんなもなだろう!

とか、こんなものだろうからは何も改善されませんね。

そこで、久しぶりにきて頂いたにお客様に解りやすく、今の疲れてが100としたら一回70とか思い切って30とかにデトックスして軽い身体にリフレッシュしてみませんかと提案させていただいたら、理解されて全身デトックスハーブを開始され、波指法を挟んでどんどん、ご自分のお身体で実感されました。

そして、怠かった身体が軽くなり、つかれかたが変わり、一回りデトックスで小さくなり軽くなり、これが、本来の疲れていない自分だったのだって、教わりました。

施術をお願いして本当に良かったと思いますし、私も肩凝りの姉や母にしてあげたくて、波指法を習いたいと思いますと申し込みまでされました。

本当に私達が波指法でお客様に理解して頂きたい事が、伝わり喜びでいっぱいです。

もっとたくさんのお客様に理解して頂きたいですね〜